アマゾン

Amazonは13日、世界的な新型コロナウイルスの影響による需要増加を受けて、北米で新たに75000人を採用すると発表した。同社ではすでに過去4週間で10万人以上を追加で採用しているが、さらなる雇用に踏み出す。

さらに総額5億ドル(約538億円)以上の賃上げを行うという。

今回募集するのは物流倉庫などでの仕分けや発想、スーパーの買い物代行などを対応する業務。

Amazonは今回の雇用拡大は新型コロナウイルスによって影響を受けている経済危機による雇用喪失や解雇の緩和にも役立つとしている。

今回の雇用については「世の中が元に戻り、以前の雇用主が再び雇うことができるまで」仕事を探している人の選択肢として提供するという。