アマゾン

Amazon広告や出品の際には、なんでもかんでも検索キーワードを詰め込めばいいというわけではない。特に長さは250バイト未満に制限されている。

Amazonから検索キーワードを最適化するためのヒントが出されているので確認しておこう。以下にその内容を転載する。

検索キーワードを最適化するヒント:

  • キーワードの長さを制限内にする(250バイト未満:日本語はだいたい1文字3~4バイトに相当)。
  • 同義語を含める。
  • 綴りのバリエーションを含める。誤字を含める必要はない。
  • 略語、別名を含める。
  • すべてを小文字にできる。
  • 「;」、「:」、「-」などの記号は必要ない。
  • キーワードをスペースで区切る。
  • 検索キーワードのフィールドに、同じ語句を繰り返し入力しない。
  • 検索キーワードにブランド名を含めない。
  • 検索キーワードにASINを含めない。
  • 「a」、「an」、「and」、「by」、「for」、「of」、「the」、「with」などのストップワードを入力する必要はない(英語の場合)。
  • 単数形または複数形を使用できる。両方入力する必要はない。
  • 「新しい」や「セール中」など、一時的な表現を含めない。
  • 「最高」、「最安値」、「素晴らしい」など、主観的な表現を使用しない。
  • 暴力的または攻撃的なキーワードを追加しない。

具体的に使用すべきではない語句は以下の通りだ。

(出典:Amazonセラーセントラル)

この他にAmazonの「効果的に検索キーワードを使用する」ページにはQ&Aなども掲載されているので参照してみよう。